個人情報保護に対する基本方針

TOP > 個人情報保護に対する基本方針


平成20年8月19日

社会福祉法人蘭越厚生事業団は、当法人が扱う個人情報の重要性を認識し、その適切な保護のために、 「個人情報保護の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)及び関係諸法令等の遵守徹底を図るため、以下の各項を実施し、利用者及び職員の個人情報の保護を図ることを宣言いたします。

1、個人情報の適切な収集、利用、提供の実施

(1)
個人情報を取得するにあたっては、あらかじめ利用目的を特定して通知または公表し、利用目的に従って適切に個人の情報の収集、利用、提供を行います。
(2)
本人の同意を得ないで、あらかじめ通知または公表した利用目的の範囲を超えて利用することはいたしません。
(3)
偽りその他不正な手段により個人情報を取得することはいたしません。

2、安全性の確保の実践

(1)
当法人の取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他個人情報の管理のための取り組みを全役職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する規程類を明確にし、必要な教育を行います。

3、委託先の厳格な管理

個人データの取扱いを委託する場合には、個人データ保護の観点から、個人データの安全管理のための措置を委託先に対しても確保できるよう十分な監督をいたします。

4、個人情報保護に関するお問い合わせ窓口

利用者ご本人から、当法人が保有する個人情報についてのご質問やお問合せ、あるいは、開示、訂正、削除、利用停止等の依頼については、窓口を設置し、適切な対応を図ります。

なお、この基本方針は適宜見直しを行い、継続的改善に努めてまいります。

社会福祉法人蘭越厚生事業団
理事長 本 間  義 明